• 階段を上る引っ越し屋
  • 階段を上る引っ越し屋(その2)
曲がりくねった階段を上る引っ越し屋

さらなる安さを目指す

オフィス引越しを安くするためにもうひと捻り頭を使います。
引越し業者は常に時間に追われています。そんな忙しい彼等にとって、ありがたい客はどんな客か。それは、時間を指定しない客、または、引越し業者の時間を考慮してくれる客です。
こういう客は業者にとってとてもありがたいため、安くなる可能性がとても高いです。
例として、フリー便などの業者都合でサービスを利用したりすると。ほぼ、100%の確率で安くなります。
このように些細なことですが、工夫することによって、少しでも安く抑えることができます。

曲がりくねった階段の引っ越し屋

オフィス移転の目的

オフィスとは、会社が業務をするための場所です。
業務の内容は、時代と共に変化をしてきます。例えば、資料の作成には昔は手書きでやっていた物が、現代ではパソコンで作成するのが当たり前です。
新たな機器などの導入により、今までのオフィスでは業務がしにくくなったり、手狭になったりといったことで、オフィスの移転を検討するという場合もあるでしょう。
また、移転によってムダがなくなり、経費の削減につながることもあります。
業務を気持ちよく適切に遂行していくためには、オフィスの移転ということも大事なことです。

△移転先の決定
オフィスの引越しには、まず移転先を決定する必要があります。
移転先を決めるに当たっては、さまざまな条件を考える必要があります。例えば、最寄りの駅からの距離や駐車スペースがあるかなども大切です。
または、移転先の周辺環境が業務をするのに適しているかどうかなども考慮する必要があります。それから、移転先の内部環境も大事です。
業務スペースは十分な広さがあるかどうかや、電気通信環境や空調環境、それに賃料などのコスト面の考慮も必要です。
このように、さまざまな角度からの検討しなければなりません。

△引越しの際にすべきこと
オフィスの移転は、個人の引越し以上にさまざまな条件が課せられるようです。というのも、個人の引越しは少なくとも荷物を運べればいいですが、オフィスの移転の場合はそれだけでは済まないからです。
オフィスは業務を行う場所なので、移転先でも滞りなく業務を再開できるように、パーティションの形や電話やインターネットなどの通信網の設定など、きちんとした環境設定をする必要があります。
こうしたことを踏まえて、移転の計画を立てることが大事です。
ちなみに、引越し相場は、従業員数や移転先の坪数などで凡そ見当がつくようです。